読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京恋愛散歩

東京の街は恋と笑いにあふれてる

田端のおでん種屋

f:id:cafenakamura:20161020164732j:plain

彼の部屋から鍋を持ち出して、おでんを買いに商店街に。
下町育ちの私は、子供の頃、おかあさんと一緒に買いに行った記憶があるけど、関西育ちの彼はびっくり

「鍋持って、なにしてんの?」

いいから、いいからとエレベーターに乗って、やっぱり途中の階で乗ってきた人にじろじろ見られて。

でも、なんかワクワク。おかあさんと一緒とはやっぱり違う。

これって東京でも下町だけなのかな
おでん種を売っているお店で、おでんを作っていて、鍋を持って買いに行って、種と出汁を鍋に入れて家に持って帰る。

「うほお なるほど~なんかテレビで見たことあるけど、初体験だよ~」

彼は多少、興奮気味

食べられる分だけ買ってね

「そうそう、うちは毎日作ってますからね。足りなかったら、入って買いに来ればいいのよ。」

店のおばさんに笑われる。

「なんかさあ、いいねえ。学生やないけど、ほらなんかフォークとかの世界。知らんけど。でもなんか、楽しいなあ、あとで銭湯に行こうか。」

東京好きになって、東京で一緒に暮らすって言ってくれたらいいのになあ。
今日のおでん作戦はひとまず成功?

 

おでん種 「佃忠かまぼこ店」 | 田端銀座商店街<東京都・北区>

 

広告を非表示にする